説明する白衣の男性
精液濃度を改善するためのサプリを探していますか?

 

精液検査で「少ない」とか「薄い」とか言われても、「どうすれば増やせるんだよ」って思いますよね。

 

生活習慣とか食事の改善といっても、それですぐに改善できるとは思えません。

 

ネットでサプリメントや薬を探しても、葉酸の妊活サプリか男性用は怪しげな精力剤ばかり出てきます。

 

そんな妊活サプリや精力剤は、説明のどこを見ても「濃くなる」とか「増やす」とは書いていないんですよね。

 

ところが1つだけ、精子を増やすための漢方サプリを見つけました。

 

精液濃度と精子量に着目した漢方サプリ

男性用サプリを探していると、広告や説明によく出てくる単語は「硬さ」「サイズ」「持続力」あたりですよね。

 

僕の場合は、精液検査で「精液濃度が不足している」と言われたのですが、別に持続力とかに不安はありませんでした。

 

改善したいのは硬さや大きさじゃなくて、精液濃度なのです。

 

漢方サプリの「威力」を最初にネットで見つけた時も、販売サイトの雰囲気から「怪しげな精力剤」かと思いました。

 

しかしそこには、他の男性用サプリには書いていなかったワードが散りばめられていたのです。

 

公式サイトから気になるワードをスクショして並べてみました↓
漢方サプリ「威力」公式サイトスクショ

 

その漢方サプリの公式サイトには「精子の量」「精子倍増」と大きく書かれていたのです。

 

しかも、栄養機能補助食品になっていたので効果は期待できそうでした。

 

それが「威力(いりき)」という漢方サプリでした。↓
威力のビンとパッケージ箱

 

 

 

漢方サプリ「威力」とは

カプセル

 

「威力」はカプセル剤です。

 

透明カプセルの中には薄茶色の粉末が入っていて、いかにも漢方っぽいです。

 

精液濃度改善への期待が高まります。

 

 

1日2カプセル飲むだけ

飲み方は1日2カプセル飲むだけ。

 

飲むタイミングは食前とか食後とか特に決まっていません。

 

飲んだからといって、すぐに体が熱くなるとか眠くなるようなことはないので、朝でも夜でも大丈夫

 

僕は飲み忘れないように寝る前に飲むと決めて飲んでいます。

 

 

栄養機能補助食品

威力の外箱には「栄養機能補助食品」と書いてありました。

 

漢方とはいえ薬ではなく「食品」として日本国内で販売されています。

 

薬品だったら医師の処方や薬剤師の対面販売になるし、副作用の心配もあります。

 

でも「威力」はサプリメントの扱いなので、誰でも通販で買う事ができます。

 

栄養機能補助食品なら効果も期待できそうだと思いました。

 

 

成分は栄養+漢方

他の男性用サプリや精力剤との違い

よくある男性用サプリの成分は、アルギニンやシトルシン等のアミノ酸、亜鉛、葉酸、マカ、クラチャイダムといったところでしょうか。

 

要は、栄養を補って元気を取り戻そうという「栄養の補助」を目的としたサプリですね。

 

一方『威力』の成分は、制故子・肉桂心・鹿茸・黄精・淫羊雀・等々、聞きなれない漢方成分ばかり。

 

これはもうサプリメント(栄養養補助食品)というよりは「漢方薬」じゃないの?と思いました。

 

薬品との違い

西洋医学ではED薬はあっても「精液濃度を改善する薬」はありません。

 

でも漢方の世界には、精子濃度の改善が期待できる秘薬があったのです。

 

しかもそれは、ネット通販で「栄養機能補助食品」として簡単に買えるのです。

 

これはとにかく試してみるしかありませんよね。

 

 

 

威力の通販情報

漢方サプリ『威力』はAmazonや楽天などの大手通販サイトでは取り扱いがありませんでした。

 

海外製品なので、買えるサイトは限られているようです。

 

通常価格は1瓶(60カプセル入り1か月分)で12,800円。

 

3個とか5個まとめ買いすれば、けっこう安く買えます。

 

賞味期限は3年もあるし、送料も注文1回ごと定額なので、まとめ買いがおすすめです。

  • 1個(60粒・1ヶ月分)12,800円 ⇒ 6,800円約47%OFF
  • 3個まとめ買い(180粒・90日分)38,400円→18,000円約53%OFF
  • 5個まとめ買い(300粒・150日分)64,000円→28,000円約56%OFF

※よくある「定期購入コース」ではないので、停止や解約手続は必要ありません。
※海外通販は個人輸入なので日本の消費税はかかりません。
※海外梱包輸送料が注文1回ごとに600円かかります。

 

威力